スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドドリップ中継~パート3~

ドリップ中(蒸らし)
のの字
まずは焙煎後の豆をミルで粉砕し(粉砕の際の細かさによっても味の濃さを調整できます)(抽出器具や量によっても適した細かさ加減があります)
当店では1杯あたり10~12gの豆を中挽にして作成しております。

粉砕後の豆をペーパーフィルターにうつし
中心から時計周りに「の」の字を書くようにゆっくり2~3回に分けてそそいでいきます
1回目の注ぎでは「蒸らし」という行程が非常に重要となります全体をぬらすように注ぎ、20秒ほど待ちます
(下にポタポタと落ちる程度の量)この蒸らし加減がコクや旨みに変化をもたらせるのです☆
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。